スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2009年01月28日

メッセージ

こんばんは、久保田オートパーツです。

久保田オートパーツでは、廃車、中古車の買取りをしているのですが、
今日持ち込まれた自動車に、感動的なメッセージが書かれていたのです。




午前中のことだったのですが、
手続きも終え、お客様が帰られたあとに、
車の入庫手続きをするのですが、

そのときの担当が「ちょっとちょっと!」と呼ぶのです。
「なになに~?」と、覗いてみたら





(この車、H5年式のタウンエースです。)






よく見たら、左Fドア(助手席のドア)に、息子さんからのメッセージが削りこまれていました。

(光の反射で見にくかったので、ボードをかざしています。)


家族で長く乗られていたんですね。
そこから、その子の気持ちがあふれていました。






廃車持込の応対、
時にしてドラマチックです。  


Posted by クボタロウ at 20:12Comments(0)

2009年01月26日

テレビ

こんばんは、久保田オートパーツです。

久保田オートパーツとして挨拶しながら、
今日は個人的な話になるのですが、

日曜日、某電器屋さんへ行った時のこと。

テレビが安かったんです。
40インチで160,000円ぐらいで並んでいたんです。
メジャーなメーカーさんのちゃんとしたテレビですよ。

へへぇ。安いなぁ。
これは手が届くかもしれない。とソファに座りながら見ていたのです。

なんせ、うちにあるテレビは14インチで
しかも壊れかけており、UMKが映らないもので;;

いいなぁ、いいなぁと見ていたのです。

すると、見ず知らずのじぃさんが横に座って、
「えれぇ安くなってるねぇ」と、話しかけてきました。

「そうですよねぇ!手が届きそうですよね!
今日はテレビを買いに来られたのですか?」

「いやいや、ふらっと見に来ただけよ。」

「ああ、テレビを見に来たんですね。」

「そうよ。それにしても安いねぇ。どこのメーカーじゃろかい」

「これは○○で、あれは××で、こっちにあるのは□□のですよ。
どこのがお気に入りですか?」

「いや、どこっちゅーこだわりはないけどね。」

「ぼくは○○のがほしいのですけどねー」

そんな感じで何故か営業マンばりに話してしまってました。


そのじぃさんと別れたあと、

ああ、どうせ語るならテレビの話ではなく、
久保田オートパーツの話でもして盛り上がればよかった・・・と後悔。

「自動車、買い替えの予定はございませんか?
もし廃車にされるお車がございましたら、弊社へご一報を!
お車の買取りしております。引取りにもお伺い致します★」と
熱く語りあえばよかった・・・。

なかなか久保田のことを知ってもらう機会がないのです。
この宮崎にあるおもしろい会社をいろんな人に知ってもらいたいのです。

次回は待ってろよ、じぃさん!

  


Posted by クボタロウ at 19:35Comments(0)

2009年01月24日

RUMアライアンス

こんばんは久保田オートパーツです。



お久しぶりです。
ながらくおまたせしました。

常務が専務になったり、
専務の結婚式があったり、
RUMアライアンスのセミナーがあったり、
体調を崩してしまったりしてバタバタしていました。

RUMアライアンスをご存知でしょうか?

RUMアライアンス(ReUseMoterizationAlliance)
環境理念とその志をひとつにする全国の自動車リサイクル業者の集まりで、
NPO法人としての認証もいただいております。
なんというか、詳しくは検索かけてみてください。

ざっくり言いますと、
自動車リサイクル業(昔でいう自動車解体屋)
ただの自動車リサイクル業ではなく、限りなく地球環境のことを考えている
自動車リサイクル業なんです。

自動車を製造するのがメーカーさんの仕事なら、
その自動車を処分するときからが私たちの仕事の始まりなのです。

そして、私たちは自動車を適正に解体し、
それぞれ中古部品や素材として再資源化できるように取り組んでいます。

自動車を製造するのが動脈産業なら
私たちのやっていることは静脈産業なのです。

人間のカラダと同じく、血液が循環するように、
産業も循環していくのが理想ではないでしょうか。

18世紀に始まった産業革命は、静脈産業である緑の産業革命が成功して
ひとつの循環が完成することになるのではないでしょうか。

持続可能な社会をつくるために。




このような理念で、久保田オートパーツは、日々の仕事に取り組んでいます。
微力ですが、無力ではないのです。
こつこつ少しずつ積み上げてゆくのです。




・・・日記もコツコツつづけよう。


  


Posted by クボタロウ at 19:39Comments(0)

2009年01月09日

休業日案内

こんにちは
久保田オートパーツです。


通常、土日も営業しているのですが、
こんどの日曜日、11日はお休みになりますので
タイヤショップに案内をはりました。




なかなか、いいサイズです。





A4サイズを16枚使用して、デカポスターにしました。





通常は土日も営業です。  


Posted by クボタロウ at 13:04Comments(2)

2009年01月07日

発送依頼担当

こんにちは
久保田オートパーツです。

なかなか年明けてから忙しい日々です。


久保田の仲間に、ミチオさんという
注文のあった部品の発送を手配する担当者がいます。

毎日約80~100点ほどの部品の注文があるのですが、
発送依頼書をだしたり、倉庫から出庫する連絡をしたりと
地味に忙しい部署でもあります。


そんな仕事を黙々とこなすミチオさんですが、
今日、お昼に机をみると・・・




あっ!!



あああっっ!!!


これはワインでは・・・




と、おもいきや、

会社のお茶でした。

・・・紛らわしい!






寝グセがたってますよ


  


Posted by クボタロウ at 15:17Comments(0)

2009年01月05日

あけましておめでとうございました!

こんばんは
久保田オートパーツです。



本日より営業です。
さすが正月明けということもあり、一日中電話がなりっぱなしの事務所でした。


今日は朝8時から、
社長の2009年の新年の挨拶が約30分間、社員40名に向かって行われました。


これは毎年恒例になっているのですが、
今回は昨年の振返りと今年、今後についての所感をレポート用紙6枚分読み上げました。




以下、その一部を掲載します。



『あけましておめでとうございます。昨年の2008年の一年間も予定通り進めることが出来ました。ありがとうございました。
昨年は、9月から鉄くずや他の金属くずの価格が暴落し、大変なことになりました。
今年からは、方法を変えて経営をしなければ会社は、つぶれてしまうと言われております。
また、今年からは、本物の経営者だけが勝ち残れるチャンスだと考えております。
やっとこの時期を迎えられてありがたいと感じています。
それは、これまでの25年間、人間として、社会人として、経営者として、夫として、親として勉強してきたから、成果が出せるのではないか、と考えているからです。

本日は、新年の挨拶としまして、一年間行ってきたことと、今年の一年間と二~三年間のことの2つを約30分お話させて頂きます。


私は1年間大きい声で「おはようございます」を言い続けてまいりました。もちろんこれからも言い続けます。
人間は忘れやすい動物です。一つのことを貫ける人は耐えることの出来る人です。



5月から毎朝、7時30分から8時までの30分間、リーダー朝会を始めました。
ここで社会人としての勉強の大切さを感じてもらえたと思います。
知らないことがたくさん有るということを知ってもらえたと思います。それだけで十分です。
そこからスタートできるのです。



これから20年以上勉強し続けられれば、世の中の一般社員さんより多少リーダー的人財になれると思います。
4年後の私がいなくなった後も、勉強したくなるようにリーダー朝会を進めてまいります。



2009年は次のようなことに力を入れ行います。

今年の1月1日の初日の出は宮崎港で見て、今からの4年間は、今持っている力と、これから勉強する力で精一杯会社のため、後継者のため、社員さんのため、お客様のために尽くしますと約束して参りました。
都城のご先祖様にも、同じことをお誓いしてまいりました。
私は、いつも本気で全力です。

いよいよ、カウントダウンに入りました。社長交代はあと、3年11ヶ月と27日です。
皆さん、本気で勉強してください。

一人はみんなのために、みんなは一人のためにを実践できるように指導していきます。
自分たちでも出来る人はどんどん進めてください。



アイデアの出る誰かがリーダーとなり、全員のアイデアを聞き集め、その中から戦略をたて戦術をいく通りも練り、場所を決め、日時を決め、人数を決め、道具を持って集中的に行ったり時間をおいたりして、一人はみんなのために楽しく動き回れたらすばらしい会社になります。

勇気のある人がたった一人現れて、のどが枯れるくらい働き回って全員を動かせたら全員が、例年と同じかそれ以上の賞与を持って帰れると思います。
私は、それを一番願っています。

CDの中村さん(中村文昭氏)の話になりますが、やらないうちから出来ない理由を言わないことです。
本気でやれば必ず出来るのです。信じるか信じないかは素直な人だけが信じるのです。
皆さんは、素直な人達ばかりですから挑戦してみてください。



我社があと2年間、がむしゃらに社会人としての勉強をし、がんがん頭を下げて車を集めて、電話をどんどんとって速い返事をし、対応のよい接客をして部品をどんどん売り、接客のよさで車の持込を増やし、中古タイヤを販売し、車検の台数を増やして車のことなら久保田と言ってもらえたら勝ち組になります。そのあとは1人勝ちになります。



私は、この4年間で一人勝ちのノウハウを皆さんと一緒に作っていきます。
しっかりついてきてください。

4年後は皆さんの時代です。今から計画を練っていても早くはありませんよ。


以上2008年のこと、2009年のこと、4年間のことを一通りお話しいたしました。
考え方次第で大きくなります。ただ、辛抱がいります。辛抱がある人が残ってください。』



かなり端折りましたが、以上のような新年の挨拶でした。
(最後まで見ていただいてありがとうございました!)
そんなこんなで2009年のはじまりはじまり~


  


Posted by クボタロウ at 20:08Comments(0)