スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2011年06月23日

2011年06月09日

メッセージその後

みやざきの皆様、蒸し暑い日が始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

ええつと。
商品化の彼が、ようやく3つのお約束を作業場に貼りました!





これで少しでも
1 すなおになること。
2 しつもんすること。
3 じっこうすること。
ができるようになれば、彼もグングン成長することでしょう。




さて、新入社員研修ですが、
現在は、車検整備係の元気ナンバー1の野村さんに講師として登場してもらい、
入社してから今までの様子などを話してもらっています。

野村さんは本庄高校出身で、現在入社6年目です。
初めは、現車係というタイヤの交換をしたりする部署だったのですが、
どうしても性に合わなくて、3ヶ月で部署変更を願い出ました。

たまたまそのとき、商品化係の人手が足りず、希望の商品化に異動することができたのですが、
その頃の希望というのが、定時であがれる。休み時間もちゃんとある。という理由でした。

はじめの数ヶ月は、それで満足していた彼ですが、
なんかしっくりこない。これでよいのか?このままでよいのか?と悩んだそうです。

ふと隣の先輩をみると、ものすごく仕事をしている。
朝は早くからきてどんどん部品をばらしている。

このままでは自分はだめだな。自分も先輩のようになりたい。

そのように思った彼は、朝早く出勤して、どんどん部品をばらすことにしました。
当たり前ですが、少しずつ仕事が早く出来るようになりました。

そのうち、社長から、
「野村さんは朝が早いから、会社の合鍵を渡しておきます」と認めてもらえました。

だんだん部品をばらすコツがわかってきて、
数ヵ月後には、当初の倍の量をばらすことが出来るようになりました。


その後、自社で車検整備の部署を立ち上げることになったときに、
当時の商品化リーダー菊池氏と、野村さんの2人が抜擢されたのです。

これだけ頑張っている野村さんなら
どういう部署に配属されても、そこで一所懸命に取組んでくれるだろうという考えの上での大抜擢です。

もちろん、その期待に応えて、今も頑張っています。
車検整備係の、鈑金塗装を担当しています。


そんな野村さんのエピソードを、新入社員さんたちは、キラキラ目を輝かせてきいています。

新入社員さんの中には、ゆくゆくは車検整備に行きたい子もいるのです。

そんな彼らにとって、野村さんの言葉はどのように響いたのでしょうか。

  


Posted by クボタロウ at 20:03Comments(0)

2011年06月02日

メッセージ2

もう1人の先輩リーダーが、新入社員さんにアドバイスした3つのポイント

1 すなおになること。
2 しつもんすること。
3 じっこうすること。

この基本3原則をすれば、すくすく育ちます。

という話をして、新入社員さんも嬉しそうに「ハイ」と返事をしたまではよかったのですが、

「じゃ、この3つの言葉を紙に書いて作業場に貼っておきないよ」といったのに、
まだ貼っていない彼は・・・  


Posted by クボタロウ at 20:36Comments(0)

2011年06月02日

先輩社員さんからのメッセージ

今年から、自社社員研修を始めました。
毎朝30分、朝礼が終ってからの8:35から9:05までの時間を使って勉強会をしています。

初めての試みですので、手探りですが、やるからには結果を出さなければなりません。

4月、5月、6月と3ヵ月計画の最終月に入ったわけですが、

現在取組んでいることは、
新入社員さんそれぞれの、
3年後の目標と1年後の目標
及び
理想の生活リズム(24時間)と現在の生活リズム(24時間)について書いてもらい、

また、一部のリーダーさんの目標と生活リズムを書いてもらって
それを元に話をしてもらう。というのをやっています。

本日は、入社12年目の車検整備リーダー、菊池氏からのメッセージをもらいました。

今、目の前の仕事を一生懸命すれば、次への道が開けるよ。
自分も、12年前、梱包や、棚だし棚いれの仕事からでした。
3日やって、やめたいと思った!他の仕事がしたいと思った。
けれども、ここでやめたら悔しい。負けたくない。と思って、一生懸命やった。
そしたら、上司、先輩が目をかけてくれるようになった。

次はこれをやってみるか?と聞かれたら、即ハイ!とゆった。
部品バラシもした。チェックもした。
するとだんだん認めてもらえるようになった。
そうして、商品化のリーダーになった。

それから、現在は、車検整備工場の立ち上げに、車検整備のリーダーとして関わって
現在に至る。

そういう、まずは目の前のこと、与えられたことを精一杯しろ!というメッセージでした。

(それを新入社員さんに話すということは、本人も目の前のことを精一杯するという宣言に等しいですね。)


......................................................................................................................


新入社員さんからの質問の中に、
何から勉強したらよいか分からない。
どんな本をよんだらよいか分からない。というものがありました。

それに対する考え方の1つとしては、
まずは、好きなことからはじめる。
得意なことをもっと得意に。その分野で一流になる。
人に教えられるくらいに。

そこから、足りないところを補っていけばよいのではないでしょうか。
まわりが補ってくれるようになるのではないでしょうか。



......................................................................................................................


さて、新入社員さんもリーダーさんも、この勉強会を通じて、どのような結果を出してくれるのでしょうか。  


Posted by クボタロウ at 15:22Comments(0)