スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2011年07月15日

自動車リサイクル祭りって知っていますか?

こんにちは
自動車リサイクル祭りをご存知ですか?

〔㈱久保田オートパーツでは、
みなさんが乗っていらっしゃるお車を、
もう乗れなくなった、買い替えをするから不要になった、廃車にしたい!となったときに
買取りをさせていただいております。

そこから、まだ使える部品は再使用したり、
使えない部分もすべて素材としてリサイクルしたりと、
ゴミを出さない自動車リサイクルに取組んでいるのですが・・・〕

その自動車のリサイクルの様子を、この度、一般公開いたします!

私たちがここの場所で仕事を続けていくことができるのは、利用していただいている地域のお客様たちのおかげです!いつもお世話になっている感謝を込めて。

また、「久保田の名前をCMで聞いたり、看板でみたりしたことあるけど、いってみたこたねーねー」というかたでも、大歓迎です。この機会に、ぜひ覘いてみてください!

そしてこれを見ている小学生の君!会社見学で来た事あるかい?
自動車がばらばらになる様子やエアバッグがバーンと開く様子を是非見てください!



昨年、小学生の社会科見学で10校もの生徒さんたちがいらっしゃったのですが、
その見学コースを今度はご家族で見てもらうことができます。もちろん、お友だちと一緒でも。




↑クリックして拡大↑


開催日時 平成23年8月7日(
10:00~17:00


当日のスケジュールと致しましては、
1時間に1回は見学がしていただけるようになっていますので、
どの時間帯にきていただいてもお楽しみいただけます。

エアバッグ展開
↓ (事故をしてしまったらどのようにエアバッグが出てくるのか、その威力を見てください!)

車のガラス割り体験
↓ (イザというときのため、車からの脱出方法を学べます)

自動車から部品を外して商品化していく様子
↓ (廃車になってもまだまだ使えるところはたくさんあります)

自動倉庫から部品の出し入れをする様子
↓ (在庫数約2万5千点!部品が自動で出てきます)

重機(ニブラ)で車を解体する様子
↓ (恐竜のように大きな機械で車をバラバラにしていきます)

最後、車がプレスされる様子
  (ギューっとつぶしてサイコロ状になります)


当日は、縁日コーナーも準備しております。

ジュース100円
ビール200円
地鶏200円
焼きそば200円
カキ氷100円
綿菓子100円
ヨーヨーつり100円
  でお楽しみいただけます♪

しかも!
当日来られた方には、縁日コーナーで使える500円分のチケットを差し上げます!


自動車をリサイクルするようすを間近で楽しめて、縁日コーナーでもおいしく楽しめる!
みなさんぜひご来場ください☆







ニブラで解体する様子




  


Posted by クボタロウ at 12:09Comments(0)

2011年07月09日

トップリーダー養成研修

6月27日から7月8日までの10日間、
宮崎県教育委員会さま主催で
校長先生を目指していらっしゃる先生方2名が、
㈱久保田オートパーツにいらっしゃいました。

先生方の目的は、
組織運営の仕方、経営、社員教育、社員のやる気、その成り立ちなどを勉強したい!ということだったので、

まずは1日目、会社の説明をして、
そこから、各部署を日替わりで見て回ってもらい、
途中1日~2日は社長と話す機会を設けて、
残りは、実務・作業を体験してもらいました。


こちらから、先生たちに何を学んでほしいかではなくて、
先生達が、一企業に入って、どういうことを学びたいのか。

そこを押さえながら、先生達のこうやりたい、ここが知りたいにたいして、そうですか、じゃあこうしましょう!とつくっていった研修でした。

トップリーダーを目指す先生達の積極性があったからこそ、です。

1日の流れとしては、

先生方には、朝7時過ぎには来て頂き、社員の出社する様子(挨拶)からみてもらいました。
それから、7:30からのリーダー朝会にも参加していただきました。
(リーダー朝会の現在のテーマはドラッカーの話や、宮日新聞の自分史綾部先生の記事や、ことば巡礼です)
その後8:00からは朝の勉強会(全体朝礼)で、
8:20からは部署朝礼、それから日常業務に入りました。

それらを通して先生から頂いた言葉は、
やはり、経営していく為にはトップがどれだけ情熱をもっているか。
そしてそれをどれだけの時間をかけて、社員さんたちに伝えていっているか。
それによって、組織の力が違ってくる。
久保田オートパーツでは、7時半から8時半まで、その情熱を伝えていっている。それ以外にも、お昼の勉強会や放課後勉強会を通して、かなりの時間を費やして社員さんの教育をされていらっしゃいますね。といわれました。


熱い想いをもっているだけではダメで、その想いをどれだけ伝えられるか。
ここがポイントなのでしょう。
先生からの感想をいただき、私もとても参考になりました。
今週から、部署のメンバーにもその都度自分の考えや想いを伝えていっています。

他の社員さんも、今回研修の先生を受け入れたことで、多くの学びを頂いたことでしょう。





せっかく来られたので、
タイヤの組み換え
フォークリフトや重機、
軽自動車の部品バラシ
輸出のコンテナへ部品の積み込み も体験してもらいました!


追伸
子どもたちの教育には、家庭の力、学校の力、そして地域の力が不可欠です。
以前であれば、自然につながりができていたのでしょうが、現在の環境では、それぞれが一致団結していくことが必要でしょう。
子ども達は、学校を卒業したら、社会人になり、人生の大半を会社という環境で過ごすことになります。そんな中、トップを目指す先生が、企業の中に入って、一緒に仕事をしたり、組織のマネジメントや経営を学ぶということは学校経営だけでなく、将来社会に出てゆく子ども達への教育に役に立つのではないでしょうか。

今回の研修に参加された先生方のご活躍を期待しています!  


Posted by クボタロウ at 12:48Comments(0)

2011年06月23日

2011年06月09日

メッセージその後

みやざきの皆様、蒸し暑い日が始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

ええつと。
商品化の彼が、ようやく3つのお約束を作業場に貼りました!





これで少しでも
1 すなおになること。
2 しつもんすること。
3 じっこうすること。
ができるようになれば、彼もグングン成長することでしょう。




さて、新入社員研修ですが、
現在は、車検整備係の元気ナンバー1の野村さんに講師として登場してもらい、
入社してから今までの様子などを話してもらっています。

野村さんは本庄高校出身で、現在入社6年目です。
初めは、現車係というタイヤの交換をしたりする部署だったのですが、
どうしても性に合わなくて、3ヶ月で部署変更を願い出ました。

たまたまそのとき、商品化係の人手が足りず、希望の商品化に異動することができたのですが、
その頃の希望というのが、定時であがれる。休み時間もちゃんとある。という理由でした。

はじめの数ヶ月は、それで満足していた彼ですが、
なんかしっくりこない。これでよいのか?このままでよいのか?と悩んだそうです。

ふと隣の先輩をみると、ものすごく仕事をしている。
朝は早くからきてどんどん部品をばらしている。

このままでは自分はだめだな。自分も先輩のようになりたい。

そのように思った彼は、朝早く出勤して、どんどん部品をばらすことにしました。
当たり前ですが、少しずつ仕事が早く出来るようになりました。

そのうち、社長から、
「野村さんは朝が早いから、会社の合鍵を渡しておきます」と認めてもらえました。

だんだん部品をばらすコツがわかってきて、
数ヵ月後には、当初の倍の量をばらすことが出来るようになりました。


その後、自社で車検整備の部署を立ち上げることになったときに、
当時の商品化リーダー菊池氏と、野村さんの2人が抜擢されたのです。

これだけ頑張っている野村さんなら
どういう部署に配属されても、そこで一所懸命に取組んでくれるだろうという考えの上での大抜擢です。

もちろん、その期待に応えて、今も頑張っています。
車検整備係の、鈑金塗装を担当しています。


そんな野村さんのエピソードを、新入社員さんたちは、キラキラ目を輝かせてきいています。

新入社員さんの中には、ゆくゆくは車検整備に行きたい子もいるのです。

そんな彼らにとって、野村さんの言葉はどのように響いたのでしょうか。

  


Posted by クボタロウ at 20:03Comments(0)

2011年06月02日

メッセージ2

もう1人の先輩リーダーが、新入社員さんにアドバイスした3つのポイント

1 すなおになること。
2 しつもんすること。
3 じっこうすること。

この基本3原則をすれば、すくすく育ちます。

という話をして、新入社員さんも嬉しそうに「ハイ」と返事をしたまではよかったのですが、

「じゃ、この3つの言葉を紙に書いて作業場に貼っておきないよ」といったのに、
まだ貼っていない彼は・・・  


Posted by クボタロウ at 20:36Comments(0)

2011年06月02日

先輩社員さんからのメッセージ

今年から、自社社員研修を始めました。
毎朝30分、朝礼が終ってからの8:35から9:05までの時間を使って勉強会をしています。

初めての試みですので、手探りですが、やるからには結果を出さなければなりません。

4月、5月、6月と3ヵ月計画の最終月に入ったわけですが、

現在取組んでいることは、
新入社員さんそれぞれの、
3年後の目標と1年後の目標
及び
理想の生活リズム(24時間)と現在の生活リズム(24時間)について書いてもらい、

また、一部のリーダーさんの目標と生活リズムを書いてもらって
それを元に話をしてもらう。というのをやっています。

本日は、入社12年目の車検整備リーダー、菊池氏からのメッセージをもらいました。

今、目の前の仕事を一生懸命すれば、次への道が開けるよ。
自分も、12年前、梱包や、棚だし棚いれの仕事からでした。
3日やって、やめたいと思った!他の仕事がしたいと思った。
けれども、ここでやめたら悔しい。負けたくない。と思って、一生懸命やった。
そしたら、上司、先輩が目をかけてくれるようになった。

次はこれをやってみるか?と聞かれたら、即ハイ!とゆった。
部品バラシもした。チェックもした。
するとだんだん認めてもらえるようになった。
そうして、商品化のリーダーになった。

それから、現在は、車検整備工場の立ち上げに、車検整備のリーダーとして関わって
現在に至る。

そういう、まずは目の前のこと、与えられたことを精一杯しろ!というメッセージでした。

(それを新入社員さんに話すということは、本人も目の前のことを精一杯するという宣言に等しいですね。)


......................................................................................................................


新入社員さんからの質問の中に、
何から勉強したらよいか分からない。
どんな本をよんだらよいか分からない。というものがありました。

それに対する考え方の1つとしては、
まずは、好きなことからはじめる。
得意なことをもっと得意に。その分野で一流になる。
人に教えられるくらいに。

そこから、足りないところを補っていけばよいのではないでしょうか。
まわりが補ってくれるようになるのではないでしょうか。



......................................................................................................................


さて、新入社員さんもリーダーさんも、この勉強会を通じて、どのような結果を出してくれるのでしょうか。  


Posted by クボタロウ at 15:22Comments(0)

2011年05月27日

商品化係コンテスト

今年入った高卒の新入社員の男の子のうち二人が商品化係にいます。

ひとりは自動車の部品を外して行く作業をしています。
もう一人は、商品化された部品を自動倉庫にしまったり取り出したりする作業をしています。

その、しまったり取り出したりしている彼の目標は、自動車の部品を外して行く作業をすることです。今ある仕事をできるようになったら、次のステップとして部品を外す作業をすることを希望しています。商品化された部品をしまったり取り出したりする作業よりも、部品を外して行く作業の方が、とても魅力に感じるのでしょう。

しかしながら、すでに先輩二人も部品外し要員として存在するので、よっぽどミラクルを起こさないと部品外しには回れません。

彼がそこまで部品を外す作業を熱望するのであれば、どうにかしてミラクルを起こすしかない!


ということで、ミラクル大作戦を考えてみました。


名付けて、商品化係コンテスト★

秋風の涼しい10月。長机には、社長、副社長をはじめとする審査員が座っており、バインダーに挟まったプリントに書いてある項目にそれぞれ選手別に点数を書き込んでいます。

その正面では同じ型式の車両が四台並んでおり、工具を手にした選手たちが、それぞれの車にとっかかっています。
ある選手はフェンダーで手こずっています。
ある選手はサクサクとドアを外すところまでたどり着きます。

審査員は、それぞれの選手の動き、速さ、工具の取り扱い方などの項目に沿って、点数を書き込んでいます。

それを取り囲んで声援を送る社員さんたち…

この日を迎えるためにはそれぞれの努力がありました。日中の仕事で腕を磨く者。それだけでは力がつかないと、早朝から自主練をする者。
このチャンスをものにするために、日曜にも出てきてリーダーからトレーニングを受ける者など。

その中に、彼の姿があったのです。
日中は自動倉庫にしまったり取り出したりする作業が仕事なので、それ以外の時間を使って練習をするしかありません。
朝早くきて、練習をする。
放課後、練習をする。
日曜日もリーダーに頼み込んでマンツーマンで教えてもらう。
「休みなのによくやるよ~」と言いつつ嬉しそうなリーダー。
そうやって練習を重ねること250時間。(2時間×23日×5ヶ月+日曜日)

晴れて他の先輩社員さんたちと並んでコンテストに参加することができたのです…


というストーリーはいかがでしょうか。


本人に話をしてみたら、まんざらでもなさそうでした。
(まあ、その反応の仕方によって、どれだけ部品外しがしたいかわかりますけどね。)


ちなみに、商品化係コンテストが成功したら、

次は現車係の方のコンテストです。
タイヤ組み替えコンテスト。
動き、時間、力加減、丁寧さ、コツなどを評価します。

回送係りコンテストでは、
ユニックで自動車の積み下ろしを競います。
誰の積み方が、安全で美しいか…

そうやって、社内コンテストを開催し、その成績によって一級、二級の称号が与えられます。

マイスター制度への発展です。

年に一度のコンテストに向けて、皆さん腕を磨くのではないでしょうか。
そして、それがお客様へのサービス向上につながり、お客様から喜んでもらって、本人たちのやる気に繋がる。

新卒で入社して、半年で3級レベルにならないと、頑張りが足りてないよ!
一年で2級をとったら凄いわ!
とかの成長の目安にもなるかもしれません。

というわけで、将来マイスター制度を制定すべく、まずは商品化コンテストの開催を検討します。  


Posted by クボタロウ at 10:20Comments(0)

2011年05月24日

常に考えて。

常に考えて、○○する。

すTTTTTTTTTTっつごいタイムスリップしてしまったのですが、
ブログ、再開します。

先月、勉強会に参加してきました。
社長と副社長と三人で。
場所は岐阜の未来工業さんです。

といったところで、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
一個前のブログの内容が、未来工業さんで終ってました。

なんたる偶然。すっかりビデオを見たことも、それをブログに書いたことも忘れていたのですが、
見学をして、やっぱり「常に考える」ことの大切さを再認識しました。

社員さん一人一人が常に考えて行動ができたら、もっとよい会社に変化していくでしょう。
逆に、考える社員さんが少なければ少ないほど、会社は早い段階で潰れてしまうでしょう。

生き残る、勝ち残る為には、常に考える。

では、何を考えるの?何をするの?
ということで、
各部署のリーダーさんたち、それぞれに案を提出してもらい、それを看板にして場内の見えるところに貼り出すこととなりました。

前回のブログの内容
「他所のよいところは真似をし、
そこから自社のオリジナル性を付加してゆく。」を地でいきます。

例えば、
『常に考えて、結果を出す。』
『常に考えて、一歩踏み出す。』
など、これから明日の夕方にかけて、文章が集まることになっています。

さあ、どんな文章が集まるのでしょうか?
文章を考えるだけではダメですけれどね。

看板にする(費用が発生)

看板のおかげで行動できるようになる

行動した結果、前よりもよい仕事ができるようになる

質が高まる、スピードが早まる

お客様が喜ぶ

仕事がふえる(費用を回収できる)  


Posted by クボタロウ at 12:30Comments(0)

2009年02月21日

いちにちかいぎ

こんばんは、久保田オートパーツです。
おばんです。

今日はコンサルタントさんが来社される日でした。
午前もお昼も夕方も会議です。
数字の話や、リーダーとしてのありかた、会社の方向性や戦略などを話し合いました。

そのなかで、夕方、とある会社にスポットを当てたビデオを鑑賞しました。
その会社は岐阜にある電設機材を生産販売する会社なんですが、

社是が「常に考える」

社員自ら考え行動し、業務の中で改善できるところはないか、
このような商品が必要とされているのではないか、と
常に考えている会社でした。

他所のまねをしない。

お客様の細かい要望にもこたえる姿勢

社員が自ら考える

そういう社風が根付いた会社でした。

自分のことだけでなく、周りのこと、
お客様のことを考えて行動する姿勢

やって当たり前のことなのですが、、忙しいとなかなかできていません。

会社を変えるために、まず自分から変わる。
このような気持ちを持って
みなで働けたらすばらしい会社になります。

となりの芝生 ではありませんが、
まず、自らの足元をみて、将来をみて、どの方向に進めばよいか

ときには迷うこともあるかもしれません。
座り込んでしまうこともあるかもしれません。

まわりを良く見て、「正しい」と思う方向にすすんでゆく
それが本当に正しいことなら、ひとは認めてくれるでしょう。

他所のよいところは真似をし、
そこから自社のオリジナル性を付加してゆく。

そのためにも、自社(自部門・自分自身)の
強みや弱みを把握するところからはじめましょう。


話は変わりますが、

彼らは今、久保田で一番アツイ部署であります。


そして彼が、その部署のリーダーです。

なにがアツイかというと、
とりあえず日報がアツイ!!
リーダーのコメントが、部下のモチベーションをガンガン引っ張りあげているのです。
どのような行動をしたらよいのか、何をがんばればよいのか
なにを気をつけたらよいのか。捉え方はプラス思考で、なんでもチャレンジする
そういったことを、これからのことを考えられるように、コメントしてくれるのです。

この部署は、伸びます。
楽しみです。
  


Posted by クボタロウ at 20:35Comments(2)

2009年02月10日

車検も整備も。

こんばんは、久保田オートパーツです。


年明けに、久保田パンフレットを一新したのですが、

ヤフーオークションで部品を購入された方や
社員の結婚式に参加された方や
営業が挨拶をして回った先や
来店された方に配布をしていたら

もうなくなってしまったらしいです。

あらら、急いで追加発注しなっちゃ。
けど、もうすぐ整備も始めるし、車検も始めるし、
その案内も載せた方がよいのではないか??と悩みましたが、

整備や車検の案内は、しっかりつくりこんだものにしよう。
というわけで、次回に持ち越しになりました。(たぶん)


パンフレットに関しては次回に持ち越しですが、
実際の工場は着々と準備が進んでおります。


  


Posted by クボタロウ at 19:14Comments(0)

2009年02月09日

微力の積み重ね

こんばんは、久保田オートパーツです。

最近ひそかに場内清掃に燃えています。
某**ニーランドの「ゴミがあったら瞬時に掃除」のように、
うちの場内もどんどん綺麗になればいいなぁと思いながら、
朝出社してから、ほうきとちりとりを手に、ちょこちょこと掃除をしております。
9000坪の敷地をちょこちょことするので、なかなか綺麗にはなりませんが、
微力の積み重ねをしています。

そういえば
先月末から、廃車・中古車の持ち込みや引取りの問合せがあったときに
どんどんコンピューター上で管理するようにしていきました。
それまではペーパーを使って管理していたので、
コンピュータでの管理は、あとから見直すときに便利ですね。

後日お客様から問合せがあったときに、
どこまでお話をしていたのかなどが一目瞭然ですので、
お客様ともスムーズにやりとりができるようになりました。

まだまだこのコンピュータ、不便なところがありますが、
そのうち当社独自のソフトができると思いますので
そうなるともっともっと、見積もりまで瞬時にできるようになります。


ちなみに、車の見積もりや、必要書類、引取りの問合せ、
だいたい1日に約20件ほどあります。

「廃車」と一言で言いましても、
車自体と、書類上の手続きと二つあるのです。

この書類の手続きが面倒と思われる方もいらっしゃると思いますが、
お問合せいただくと、親切丁寧にお答えいたしますので
どうぞお気軽にお問合せください★

そのときは車検証をお手元にご準備いただくとありがたいです。


  


Posted by クボタロウ at 19:17Comments(0)

2009年01月28日

メッセージ

こんばんは、久保田オートパーツです。

久保田オートパーツでは、廃車、中古車の買取りをしているのですが、
今日持ち込まれた自動車に、感動的なメッセージが書かれていたのです。




午前中のことだったのですが、
手続きも終え、お客様が帰られたあとに、
車の入庫手続きをするのですが、

そのときの担当が「ちょっとちょっと!」と呼ぶのです。
「なになに~?」と、覗いてみたら





(この車、H5年式のタウンエースです。)






よく見たら、左Fドア(助手席のドア)に、息子さんからのメッセージが削りこまれていました。

(光の反射で見にくかったので、ボードをかざしています。)


家族で長く乗られていたんですね。
そこから、その子の気持ちがあふれていました。






廃車持込の応対、
時にしてドラマチックです。  


Posted by クボタロウ at 20:12Comments(0)

2009年01月26日

テレビ

こんばんは、久保田オートパーツです。

久保田オートパーツとして挨拶しながら、
今日は個人的な話になるのですが、

日曜日、某電器屋さんへ行った時のこと。

テレビが安かったんです。
40インチで160,000円ぐらいで並んでいたんです。
メジャーなメーカーさんのちゃんとしたテレビですよ。

へへぇ。安いなぁ。
これは手が届くかもしれない。とソファに座りながら見ていたのです。

なんせ、うちにあるテレビは14インチで
しかも壊れかけており、UMKが映らないもので;;

いいなぁ、いいなぁと見ていたのです。

すると、見ず知らずのじぃさんが横に座って、
「えれぇ安くなってるねぇ」と、話しかけてきました。

「そうですよねぇ!手が届きそうですよね!
今日はテレビを買いに来られたのですか?」

「いやいや、ふらっと見に来ただけよ。」

「ああ、テレビを見に来たんですね。」

「そうよ。それにしても安いねぇ。どこのメーカーじゃろかい」

「これは○○で、あれは××で、こっちにあるのは□□のですよ。
どこのがお気に入りですか?」

「いや、どこっちゅーこだわりはないけどね。」

「ぼくは○○のがほしいのですけどねー」

そんな感じで何故か営業マンばりに話してしまってました。


そのじぃさんと別れたあと、

ああ、どうせ語るならテレビの話ではなく、
久保田オートパーツの話でもして盛り上がればよかった・・・と後悔。

「自動車、買い替えの予定はございませんか?
もし廃車にされるお車がございましたら、弊社へご一報を!
お車の買取りしております。引取りにもお伺い致します★」と
熱く語りあえばよかった・・・。

なかなか久保田のことを知ってもらう機会がないのです。
この宮崎にあるおもしろい会社をいろんな人に知ってもらいたいのです。

次回は待ってろよ、じぃさん!

  


Posted by クボタロウ at 19:35Comments(0)

2009年01月24日

RUMアライアンス

こんばんは久保田オートパーツです。



お久しぶりです。
ながらくおまたせしました。

常務が専務になったり、
専務の結婚式があったり、
RUMアライアンスのセミナーがあったり、
体調を崩してしまったりしてバタバタしていました。

RUMアライアンスをご存知でしょうか?

RUMアライアンス(ReUseMoterizationAlliance)
環境理念とその志をひとつにする全国の自動車リサイクル業者の集まりで、
NPO法人としての認証もいただいております。
なんというか、詳しくは検索かけてみてください。

ざっくり言いますと、
自動車リサイクル業(昔でいう自動車解体屋)
ただの自動車リサイクル業ではなく、限りなく地球環境のことを考えている
自動車リサイクル業なんです。

自動車を製造するのがメーカーさんの仕事なら、
その自動車を処分するときからが私たちの仕事の始まりなのです。

そして、私たちは自動車を適正に解体し、
それぞれ中古部品や素材として再資源化できるように取り組んでいます。

自動車を製造するのが動脈産業なら
私たちのやっていることは静脈産業なのです。

人間のカラダと同じく、血液が循環するように、
産業も循環していくのが理想ではないでしょうか。

18世紀に始まった産業革命は、静脈産業である緑の産業革命が成功して
ひとつの循環が完成することになるのではないでしょうか。

持続可能な社会をつくるために。




このような理念で、久保田オートパーツは、日々の仕事に取り組んでいます。
微力ですが、無力ではないのです。
こつこつ少しずつ積み上げてゆくのです。




・・・日記もコツコツつづけよう。


  


Posted by クボタロウ at 19:39Comments(0)

2009年01月09日

休業日案内

こんにちは
久保田オートパーツです。


通常、土日も営業しているのですが、
こんどの日曜日、11日はお休みになりますので
タイヤショップに案内をはりました。




なかなか、いいサイズです。





A4サイズを16枚使用して、デカポスターにしました。





通常は土日も営業です。  


Posted by クボタロウ at 13:04Comments(2)

2009年01月07日

発送依頼担当

こんにちは
久保田オートパーツです。

なかなか年明けてから忙しい日々です。


久保田の仲間に、ミチオさんという
注文のあった部品の発送を手配する担当者がいます。

毎日約80~100点ほどの部品の注文があるのですが、
発送依頼書をだしたり、倉庫から出庫する連絡をしたりと
地味に忙しい部署でもあります。


そんな仕事を黙々とこなすミチオさんですが、
今日、お昼に机をみると・・・




あっ!!



あああっっ!!!


これはワインでは・・・




と、おもいきや、

会社のお茶でした。

・・・紛らわしい!






寝グセがたってますよ


  


Posted by クボタロウ at 15:17Comments(0)

2009年01月05日

あけましておめでとうございました!

こんばんは
久保田オートパーツです。



本日より営業です。
さすが正月明けということもあり、一日中電話がなりっぱなしの事務所でした。


今日は朝8時から、
社長の2009年の新年の挨拶が約30分間、社員40名に向かって行われました。


これは毎年恒例になっているのですが、
今回は昨年の振返りと今年、今後についての所感をレポート用紙6枚分読み上げました。




以下、その一部を掲載します。



『あけましておめでとうございます。昨年の2008年の一年間も予定通り進めることが出来ました。ありがとうございました。
昨年は、9月から鉄くずや他の金属くずの価格が暴落し、大変なことになりました。
今年からは、方法を変えて経営をしなければ会社は、つぶれてしまうと言われております。
また、今年からは、本物の経営者だけが勝ち残れるチャンスだと考えております。
やっとこの時期を迎えられてありがたいと感じています。
それは、これまでの25年間、人間として、社会人として、経営者として、夫として、親として勉強してきたから、成果が出せるのではないか、と考えているからです。

本日は、新年の挨拶としまして、一年間行ってきたことと、今年の一年間と二~三年間のことの2つを約30分お話させて頂きます。


私は1年間大きい声で「おはようございます」を言い続けてまいりました。もちろんこれからも言い続けます。
人間は忘れやすい動物です。一つのことを貫ける人は耐えることの出来る人です。



5月から毎朝、7時30分から8時までの30分間、リーダー朝会を始めました。
ここで社会人としての勉強の大切さを感じてもらえたと思います。
知らないことがたくさん有るということを知ってもらえたと思います。それだけで十分です。
そこからスタートできるのです。



これから20年以上勉強し続けられれば、世の中の一般社員さんより多少リーダー的人財になれると思います。
4年後の私がいなくなった後も、勉強したくなるようにリーダー朝会を進めてまいります。



2009年は次のようなことに力を入れ行います。

今年の1月1日の初日の出は宮崎港で見て、今からの4年間は、今持っている力と、これから勉強する力で精一杯会社のため、後継者のため、社員さんのため、お客様のために尽くしますと約束して参りました。
都城のご先祖様にも、同じことをお誓いしてまいりました。
私は、いつも本気で全力です。

いよいよ、カウントダウンに入りました。社長交代はあと、3年11ヶ月と27日です。
皆さん、本気で勉強してください。

一人はみんなのために、みんなは一人のためにを実践できるように指導していきます。
自分たちでも出来る人はどんどん進めてください。



アイデアの出る誰かがリーダーとなり、全員のアイデアを聞き集め、その中から戦略をたて戦術をいく通りも練り、場所を決め、日時を決め、人数を決め、道具を持って集中的に行ったり時間をおいたりして、一人はみんなのために楽しく動き回れたらすばらしい会社になります。

勇気のある人がたった一人現れて、のどが枯れるくらい働き回って全員を動かせたら全員が、例年と同じかそれ以上の賞与を持って帰れると思います。
私は、それを一番願っています。

CDの中村さん(中村文昭氏)の話になりますが、やらないうちから出来ない理由を言わないことです。
本気でやれば必ず出来るのです。信じるか信じないかは素直な人だけが信じるのです。
皆さんは、素直な人達ばかりですから挑戦してみてください。



我社があと2年間、がむしゃらに社会人としての勉強をし、がんがん頭を下げて車を集めて、電話をどんどんとって速い返事をし、対応のよい接客をして部品をどんどん売り、接客のよさで車の持込を増やし、中古タイヤを販売し、車検の台数を増やして車のことなら久保田と言ってもらえたら勝ち組になります。そのあとは1人勝ちになります。



私は、この4年間で一人勝ちのノウハウを皆さんと一緒に作っていきます。
しっかりついてきてください。

4年後は皆さんの時代です。今から計画を練っていても早くはありませんよ。


以上2008年のこと、2009年のこと、4年間のことを一通りお話しいたしました。
考え方次第で大きくなります。ただ、辛抱がいります。辛抱がある人が残ってください。』



かなり端折りましたが、以上のような新年の挨拶でした。
(最後まで見ていただいてありがとうございました!)
そんなこんなで2009年のはじまりはじまり~


  


Posted by クボタロウ at 20:08Comments(0)

2008年12月29日

お疲れ様です!

お疲れ様です。
久保田オートパーツです。


今日は1年の締めくくりでもあり、

12月決算になって初めてでもあり

専務の、専務としての勤務の最終日でもありました。



社員を代表して社長より花束贈呈です。


27、28歳の頃からこの業界に入り、
泰規さんをおんぶしながら社長とふたりで仕事をしていたそうです。
社長が食中毒で入院していたときも、看病してくれました。
社長が事故で入院していたときも、看病してくれました。

社員にとっても、母親のような存在でした。
とってもやさしい専務でした。

33年間、お疲れ様でした。





久保田も今日で仕事納めです。
来年は5日からの営業となります。

それでは皆さん良いお年を!!  


Posted by クボタロウ at 18:37Comments(2)

2008年12月29日

インフルエンザ

こんにちは
久保田オートパーツです。


今年最後の営業日。
今日は回送リーダー壱岐氏が、体調不良で病院に寄って出社ということでした。



昼ごはん時、マスクをしてやってきて・・・


オハヨーゴザイマース

壱岐「・・・社長、インフルエンザでした。」



社長「・・・」


社長「・・・そうえいえば、社員さんは健康です。壱岐さんのインフルエンザがうつったら、
みな寝正月になってしまうので、今日は早退してください!!」


壱岐「・・・はい」

オサキニシツレイシマース

  


Posted by クボタロウ at 12:59Comments(0)

2008年12月28日

ペンキ塗り

こんにちは
久保田オートパーツです。

今日は休日朝を返上して朝からペンキ塗りの日でした。
天気もよく、乾燥していてペンキ塗りには絶好の日。







こちらは最近できたガレージのペンキ塗り



こちらは部品取外し場のペンキ塗り



みなさんペンキまみれでお疲れ様でした!
  


Posted by クボタロウ at 13:10Comments(0)